読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職、失業保険、再就職は肩の力を抜いて切り抜けよう

退職、失業保険受給、再就職。人生の一大イベントですが、そんなときこそ肩の力を抜いてリラックスして切り抜けたい。

1.希望退職の制度を考える

■ 希望退職の制度を考える

「希望退職の制度」こんなことばも、最近どこでも耳にするようになって来ました。
希望退職とは、いったいどんなものなんでしょうか?

この制度を導入する会社によって、どんなものなんかは違っていたりしますが
基本的には会社が自主的に退職者を募る・・・。 という感じです。

普通、退職する時は自ら志願するものだと思うのですが
これは会社の都合で、大体全社員に募集をする・・・というものです。

会社の都合による退職ですので
その代わりに、多少退職金等が上乗せされるとか、多少の恩恵が受けられるのが一般的です。

 

f:id:mitsuya0430:20160213125840j:plain

 

■ 希望退職の制度を利用して上手く転職する
暗い話題のように思いますが、一方で希望退職の制度を利用して
上手く転職してしまった! なんて、頭の賢い人もいます。

つまり、もともとある程度退職の希望があった時に、ちょうど自分の会社が希望退職の制度を
導入するのでは? なんて噂を耳にして、便乗して希望退職してしまう・・・といことです。

もともと辞めるつもりだったのに、会社の都合にしてしまうことで
普通に退職するよりも、手厚く退職金をもらちゃった・・・。 なんて話も良く耳にします。

(これで転職先も既にきめちゃっていたら最高ですね!)

 

2.退職一時金とは・・・

■ 退職一時金とは・・・

退職する時にもらえるのが、退職金ですよね。。。
退職金が給付される場合、会社によってまちまちですが
だいたい退職一時金と年金でもらうのが一般的です。。。

つまり、退職金が2000万円だとすると
その内500万を「退職一時金」でもらう。 残りを厚生年金にプラスする形で毎月受け取る。

これが、今の日本の会社の一般的な構図になっています。

 

■ 退職一時金の額はどれぐらいなの?
で、、、 気になるのが、退職一時金の額
つまり、、、 ぶっちゃけどれぐらいすぐに現金がもらえるんですか? ということですよね(笑)

既に結婚されているのであれば、パートナーと相談して決めたら良いと思いますが。

これまた、会社によってまちまちで、退職一時金として全額支給(2000万円)してくれる
ところもあるし、全額年金に上乗せすると+@が付きますよ! としているところもあります。

f:id:mitsuya0430:20160223094511j:plain

3.退職マニュアル

■ 退職マニュアルを作る

私自身が、会社を退職した経験があるので、「退職マニュアル」というものが作れたらよいな・・・。
そんな思いを込めて、このホームページを作成しました。

まだまだ、不完全な箇所も多いですが、ゆっくり気長に作って行こうと思っています。

それにしても、会社を退職する人が年々増えていますよね!
退職の数だけ転職もある・・・。 そんな一連の流れをすべてフォローできるホームページが出来たら
面白いなぁ? と野望(?)も持っています(笑)

 

■ 退職マニュアルって少ない・・・。
退職って、転職と違ってネガティブなイメージがあるのか
僕が退職する際に、色々ホームページを見たのですが、なかなか「退職マニュアル」的な
ものは、なかったんです・・・。 あなたの転職とかにもお役に立てたらなぁ? と思っています。

 

4.円満退職する

■ 円満退職するには・・・

なんだかんだ言っても、転職前に会社を退職する時には、円満退職したいものです。
僕は一応円満退職(?)しました。。。 一番良いのは、早めに上司に退職の意を伝えることだと思います。

早めに意思を伝えると、上司の方はその報告を受けて、代わりの人材を探し始めたりします。
(この時なぜか、ちょっとさびしくなります(笑))

確かに、一生に1回か2回か? あまり何度も経験する人は少ないかもしれませんが
お早めに退職の意を伝えることをオススメします。

 

■ 円満退職しないと気分が良くない!?
次の会社に転職するにしても、円満退職しないと後味悪いですよね・・・。
転職先で、前の会社で円満にことを進められなかった人。。。 なんて思われたら嫌ですし。。。

早めに言った方が、自分的にも楽だったりします。
早めに言えば、有休をちゃっかり消化して退職できるかもですよ♪
なにより! 次の就職先では気持ちよく仕事がしたいですよね!

 

5.退職後の確定申告

f:id:mitsuya0430:20160303175519j:plain

■ 退職後の確定申告するには・・・

退職後、気にして置いた方が良いのは、税金の問題です。
すぐ再就職したり・しなかったりで、税金を納める額が変わってリします。

一番確実なのは、税務署に行ってきちんと自分のことを話して、どうしたら良いのか?
聞くのが一番だと思います。

本などでも調べても良いですが、様々なケースがあるので、、、
自分がどのケースに該当しているのか?がわからなかったりするので
1度、税務署に足を運んでみるのが良いですよ。

そんなに時間がかかるものではないし、親切丁寧に教えてくれます。
自分の人生経験のひとつとして、足を運ぶことに損はないと思います。


■ 退職後の確定申告する!この書類はお忘れなく
会社を退職する際には、色々な書類をもらってくる必要があります。
必ずもらう必要があるのは、給与所得の源泉徴収票や生命保険料などの控除証明書 などです!

きちんとした会社であれば、すべての書類をもれなくそろえてくれますが
そうでない会社であれば、まれに自分から言わないとくれないところがります (^^;)

いずれにしても、正当な権利ですので、きっちり書類をもらっておきましょう!
もらっておかないと、あとであなたが大変なったりします・・・(涙)

実は、こういうところで、その会社が良い感じであったか?
わかったりするんですよね・・・(笑)

次に転職されるのであれば、、、
こういった事務手続きもきっちりしてくれる会社を選ぶと良いですよ♪